ねこのおうこく

ねこに愛の手を。

【S4使用構築】2000未達 はじめてのガルクレセ【最終1936】

どうも、ゲンキです。

シーズン4お疲れ様でした。 

今期の構築記事となります。 

はじめに

シーズン3は専らモンスターを狩る側のゲームに現を抜かすなど、真面目にレートをやってませんでした。

そのため、シーズン4ではシーズン2振りの2000超を目指して潜ってましたが、中盤で19に乗った後は18後半~19前半をうろうろしていました。適正レートはこの辺りな気がします。

最終日もういいやと思ってたのですが、最終日の夜中4時頃に21勢の方々がまだまだ奮闘されているtweetに触発され突然モチベが湧き、20を目指しましたが時間切れとなりました。もう少し早めに潜っていれば20はいけたように思います。個人的に非常に悔しいシーズンでした。

 

結果

 最高1968、最終1936

f:id:genki_poke:20170718232405p:plain

最終日8:30の段階で1960ぐらいまでいってあと3勝!と意気込んでたところで、300下マッチの負けで燃え尽きました。レート差マッチになると負けるクセ、何とかなりませんか。

この悔しさを来期に向けていきたいと思います。

(以下、常体)

 

構築概要

以下のパーティを主に使用。

f:id:genki_poke:20170719000848p:plain

主に対面性能を意識し、行動保証性の高いメンツで固め、1:1以上をとることを意識した。物理に偏重しているため、役割集中で補いきれない物理方面に厚い構築には滅法弱いという欠陥構築。

また、流行りであったマンダ・バシャ等への回答が曖昧であり、低レート帯ではプレイングで誤魔化せても、高レート帯では非常に動きづらかった。

上記のように18後半〜19前半をうろついており、レートが伸びることもなく、大きく溶かすこともなかった。そういう意味では安定しているのかもしれない。

基本選出:ガル+ミミ+@1

マンダ・バシャ入り:クレセorマリルリ+ミミ

 

個別紹介

ガルーラ@メガ石

f:id:genki_poke:20170720123357g:plain

肝っ玉→親子愛

意地っ張り

メガ前:183-161-100-x-101-139

メガ後:183-194-120-x-121-149

猫騙し/捨て身タックル/炎のパンチ/冷凍パンチ

⇒主に初手から投げていくことを想定して範囲を意識した。Sは準速ミミッキュ抜き。序盤から中盤はゴツメ枠のない構築が多かったため、猫捨て身が強力であったが、終盤は明らかにガル対策が進み、ゴツメ持ちが増えたため、猫を撃つ機会が少なかった。パーティ全体的に崩しを任せられる要因に乏しいため、猫をグンチにしたい。

 

ガブリアス@拘りスカーフ 

f:id:genki_poke:20170720123435g:plain

鮫肌

陽気

183-182-115-x-106-169

地震/逆鱗/岩石封じ/ステルスロック

⇒ガモス・リザ対策枠。終盤のスイーパーとして入れたつもりであるが、マンダ・ギャラ等の無償光臨を許し、積みの起点にされるため非常に選出し辛い構築が多かった。そのため、ガモス・リザ入りに必要に応じて投げる程度であった。ステロを撒けた試合ではいつも通りスカーフはほぼ考慮されない。無効タイプのある技をメインウェポンとする拘りアイテム持ちは厳しいように感じる。

 

霊獣ボルトロス@突撃チョッキ

f:id:genki_poke:20170720123526g:plain

蓄電

控えめ

175-x-91-194-104-149

10万ボルト/目覚めるパワー氷/ヘドロウェーブ/気合玉

⇒シーズン2でも使用した「硬いレボルト」。シーズン2ではサイクル要員として使用していたが、サイクルだけでなく、特殊アタッカーに対する対面性能を評価して採用。対コケコ・テテフ・ブルルを意識してヘドウェを採用。予想以上に硬いため、一撃撃たれた後に裏に引かれることが多かったため、交代読み交代をした方が有利に進められることが多かった。そのため、ボルチェンを入れた方がよいかもしれない。気合玉はシーズン4を通じてほとんど撃つ機会がなかったため、切るとすればここ。

 

クレセリアゴツゴツメット

f:id:genki_poke:20170720123615g:plain

浮遊

図太い

227-x-189-95-150-106

冷凍ビーム/毒々/月の光/三日月の舞

⇒マンダ・バシャに投げていく。また、テテフ受けとしても。身代わりのないマンダには羽のタイミングで毒を入れ、確実に処理する。バシャ対策にはなってない気がするが、ゴツメダメ+ミミッキュorマリルリで誤魔化していく。切るとすれば月光乱舞か。技はもっと考察する必要がありそう。

 

ミミッキュ@ゴーストZ

f:id:genki_poke:20170720123651g:plain

化けの皮

意地っ張り

131-156-100-x-125-148

じゃれつく/シャドークロー/影討ち/剣の舞

⇒テンプレミミッキュ。終盤準速であることに疑問を感じた。最低限のSを確保したうえで、耐久に回したミミッキュが強いかもしれない。終盤何故かフェアリーZが増えていたらしく、フェアリーZ読みで飛んでくる鋼に刺さることがよくあった。

 

マリルリ@気合の襷

f:id:genki_poke:20170720123718g:plain

力持ち

意地っ張り

192-110-101-x-102-86

滝登り/叩き落とす/じゃれつく/アクアジェット

⇒いつも悩む最終枠。バシャがあまりにもゲロいのでとりあえず襷を持たせた。ほとんど出してない。選出誘導にもなってない。

 

謝辞

マッチングしていただいた方、ありがとうございました。

シーズン5では「何となく」ではなく、しっかり構築を練り、対戦を重ねていきたいと思います。

 

ご質問やご意見がございましたらTwitter(@Genki_poke)までお願い致しますm(_ _)m

フォローは下記のボタンをぽちっとお願いします。